toggle
2021-04-09

橋田壽賀子さんが教えてくれたこと【成長 ビジネス】

橋田壽賀子さんの訃報に接し、
代表作のドラマだけでなく、

新幹線の中で読んだ
エッセイを思い出しました。

12~3年前、会社員だった私は、
新幹線で通勤をしていました。
(熊谷~東京間)

優雅に感じるかもしれませんが、
そういうわけでもなく、

「時間には変えがたい」と、
自腹で特急定期券を購入していた時代です。

自分を成長させるためには

夫の会社近くの住まいから、
東京・新橋の会社まで、
新幹線を使っておよそ1時間半。

新幹線の座席にあった雑誌
『トランヴェール』には、当時、
内館牧子さんのエッセイが書かれていました。

(前後の話はもう覚えていませんが)
脚本家の大先輩、橋田壽賀子さんから
次のように言われたのだそうです。

「出し惜しみしちゃダメよ」

「出し惜しみしないで書けば、
 あとで困っても、必ずまた突破できるから」

というようなことが、
書かれていたと記憶しています。

私にとっては、ちょうど偽名で
ブログを書き始めていたころ。
(100日以上続けたのに挫折した1回目のブログです…)

編集記者の仕事は、
出し惜しみをする余裕のカケラすら
なかったものの、

ブログでは、
「無料で書いてるんだし~」
「本名じゃないし~」などと、

どこかで言い訳めいた、
出し惜しみに似たような感情が
あったのかもしれません。

だからなのか、
当時の私にグサッと刺さり、
心に響きました。

10年以上も覚えているくらいですからね。

今となっては、
「出し惜しみするほどの力もないじゃん!」
なんてツッコミたくなりますが…(苦笑)

何はともあれ、
自分を成長させるためには
橋田寿賀子さんもおっしゃいる通り、

「出し惜しみなんてしちゃダメ」。

出し惜しみを続けていると、
ずっと成長しないで
出し惜しみの状態で止まってしまう。

そんなのはイヤですよね?

最高の自分にするためにも
日々、出し惜しみしないで

「今日の最高」を出していく。

成長は、その積み重ねです。

橋田寿賀子さんのご冥福を祈りつつ、
「出し惜しみなんてしちゃダメ」を
改めて心に刻んでいます。

あなたは、
出し惜しみしてないですよね?

 

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら