toggle
2022-01-20

生き抜く方法は、大企業も個人も同じ【ビジネス 決める】

世界的な大企業のトップも、
個人事業主も、会社員も
主婦も、学生も、

「みんな同じ」

とあらためて感じたことがありました。

トヨタ自動車の豊田社長が、
社員に向け2022年のメッセージを語る
YouTubeがありました。
https://em-tr360.com/L40727/b3/118101

そこでおっしゃっていたのが、

「多様化した世界」で、
「正解が分からない時代」の今、
=================
生き抜くために、
大切なことは何か?

=================

あなたなら、
なんと答えますか?

 

ごく当たり前のこと

日本を代表する大企業の
社長はなんて言うのだろうと
思っていると、
次のようにおっしゃいました。

=================
何かを決めて、動いてみる。
=================

そう、ごく当たり前のこと。

これは、どんな立場であれ、
どのステージであれ、
変わらない真理のようです。

とにかく、
何かを決めて、
動いてみる。

闇雲に動くのではなく、
まずは、考えて、決める。

そして、
意図をもって行動をする。

そうした行動こそが。
次に活きていきます。

この「決める」
ということが、
カンタンじゃない方、
多いように感じています。

とはいえ、
グルグルと考えているだけは、
なにも始まらない。

だから、とにかく決めてみる。

決断なくして、
力強い行動はできないし、

闇雲な行動では、
欲しい結果は手に入りにくい。

どこに向かうのか、
目的地(ゴール)をセットし、

紆余曲折も覚悟しつつ、
行動をし続けていく。

大企業だって、
個人だって、

結局はシンプルで
=================
何かを決めて、動いてみる。
=================
なんですね。

頭の中で思考したことが、
正しいか、正しくないかは、
実際に行動してみないと分からないですから。

大きなゴールも、
日々の細かなゴールも、
決めて動く。

順番としては、
大きなゴールを決めたら
そのゴールに基づいて、

小さなゴールを決めて
動いていく、ですね。

先のYouTubeにはこんなセリフもありました。

=================
想いを伝えるには、
行動で示すしかありません。

=================

私たちも、
目指す未来にむけて、
行動で自分の想いを示していきましょう。

基本的なことは、
規模には関係ないようですよ。

 

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら