toggle
2016-08-06

【No.74】雨と踏切とイビキ。

「昨日は、いい雨だったねぇ」
「ホントにね~。今日も降ってほしいねぇ」
昨日の朝、こんな会話がとなりの畑から聞こえてきました。

2日前の夜の初めごろ、
どしゃぶりの雨がふりました。

「イヤなタイミングで雨だなぁ」
とつぶやく、趣味の合気道に出かけようとしていた夫。

同じ雨でも、
畑の人にとっては、うれしい雨。
夫にとっては、イヤな雨。

「カーン、カーン、カーン」

踏切を渡ろうとすると、遮断機が下りてきて、
電車が通り過ぎるのを待つ時間、
なんとなく貴重な時間を損したような、
すこしイライラした気持ちになっていました。

ところが、子どもが生まれてからは、
同じ状態でも、電車が間近で見られるので、得をした気分。
子どもも大喜びです。

踏切で止まることを楽しみにする日がくるなんて、
思ってもみませんでした(笑)

「カーン、カーン、カーン」と、一緒に喜んで言っています。
こんな時代も、もう長くなさそうですが…。

同じコト、同じヒトでも、こんなに感情が違うのかと
最近、実感したことがありました。

夫のイビキです。
普段は、全く気にならないのに、
ケンカした後、夫のイビキがうるさいこと!(苦笑)

どしゃぶりの雨、踏切の遮断機、夫のイビキ。

同じ事象でも、ものの見方、感じ方、視点が変われば、
どのようにも変わります。

数年前にも、
子どものイヤイヤ期、とっても大変だとグチっていたら、

「おめでとう! 順調に成長しててよかったわねぇ」

と言われて、ビックリ。
ふと心が軽くなったことがありました。

日々の生活は、大変なことでも、
視点をかえれば、「よかったこと」になる。

全てをポジティブに受け止めようと言いたいのではありません。

「自分の受け止めかたによって、
感情はいくらでも変わる」
ということを知っておくと、なにかと便利です。
(想像力の訓練にも、遊びにもなります)

事実は、●●。
●●に対して、私はこういう感じ方、見方をした。

コーチングでも今の自分を違う視点から見てみる
という手法があり、これがなかなか面白い。

全ては自分次第ですからね。

この暑さも(笑)

夏真っ盛り。
楽しい週末をお過ごしください。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録