toggle
2016-07-28

【No.65】目的が変われば、楽しめる?

日本で2大テーマパークといえば、
「東京ディズニーランド」と、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。

大人にも子どもにも、大人気の場所ですね。

大阪に住む私の友人でも
東京ディズニーランドの大ファンで、毎年欠かさず行く友人がいますし、
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに関しては、
年間パスポートを持っている家族は、珍しくないです。

私も大好きで…と書きたいところですが、
正直に書いてしまうと、苦手です。
(実は、可愛くない気がして、言えない時代がありました。苦笑)

これらの場所が苦手な理由は、
大の大人が、大の大人に、
「ばぶばぶ~」って遊ばれている気がしてしまうんですよね。

入った瞬間は、テンション上がるのですが、
だんだんむなしくなって、飽きちゃうんです。
(例外は、パレード。あれは好きです)

これは、私がそう感じてしまう価値観(視点)を持っているだけ。
人それぞれなので、
大好きな方を否定する気は、全くありません。

こんな人もいる、ということです。

こんな私が、今日は仕事を夏休みにして、
息子(4歳)と、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに
行ってきます。

理由は、友だち家族と遊ぶため。

先日も、チラッと書きましたが、
アメリカに住む幼なじみが、ただ今帰国中。

今週末には、アメリカに帰ってしまうのですが、
その前に、子どもたちとユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くと聞き、
大阪にくるなら、わが家も行く! となりました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには、興味がそれほどないものの、
「V字回復をした」ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、
「伸び続けている」ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには、
興味がわいていました。

『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方
成功を引き寄せるマーケティング入門』(森岡 毅・著)
を、読みましたしね。

視点を変えれば、興味ってわくんですね(笑)

人気の理由を、私なりに感じてきたいと思います。

大阪に住んで、もうすぐ6年。
足を踏み入れることはないかなぁと思っていましたが、
幼なじみにいいきっかけをもらいました。

これで、食わず嫌いになるのも防げます。

「好きじゃない」という感情は横に置き、たっぷり楽しんできます。

こんなことを書いておいて、
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにはハマってしまい、
年間パスポートにしていたら、笑ってくださいね。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら