toggle
2017-02-08

【No.260】挑戦しつづける姿が社会貢献。

「メルマガ、よく毎日書いてるね」
「一週間くらい書き溜めてるの?」
ときどき、言われたり、質問されたりします。

今日で260日。
こんなに毎日続けて文章を書いたのは
生まれてから初めてです。
(まだ通過点ですが)

過去に、
「毎日書こう!」
と、思った日記は、
数日で記憶から抜け落ちるか、面倒になって、
気まぐれ日記に。

日記が夏休みの宿題だったころは、最終日近くになって、
まとめて書いていました。

(何度かメルマガにも書きましたが、)
過去に、
ブログを約100日続けたことが2回あったけれど、
100日を過ぎた頃から、更新頻度が低くなって、
気づいたら、
「(緊張の糸が切れて)もう書けない…」。

私の場合、書くか、書かないか、
どちらかになってしまいます。

毎日じゃないけれど、頻繁に書いている方、
逆に尊敬します。

配信時間がバラバラなことからも分かる通り、
このメルマガは、今まで書き溜めたことはありません。
(ただ、書きためられないダケなのですが…苦笑)

40歳を過ぎてから、
イギリスの大学院へ留学している読者さまから、
こんなメールをいただきました。

—————————————————————–
トーマスのように
不安になりながらも、勇気を出してがんばりました!(※)
そうしたら、イギリスへ行ってから最初に書き上げた論文の結果が
一番評価の高いAをもらいました!!
(論文でAを取るのは結構大変なのだとか)
—————————————————————–

※トーマスの映画に出てきた言葉です。
「勇気がある、というのは、恐がらないことじゃない。
恐がりながらも、最後までやり遂げることが、本当の勇気なんだ」

2016年8月14日掲載メルマガ「勇気とは?」から。
http://flight-ex.jp/bkn40727/kikukaku/85

折れそうな気持ちに負けないで、
挑戦しつづけているTさんからは、
私が勝手に勇気やエネルギーをいただいています。

「私もメルマガ(ブログ)を毎日発行するようになりました!」

このようなご報告を、
これまでに3人の読者さまから連絡をいただいています。

もちろん、私のメルマガは、ほんのほんの小さなきっかけ、
たまたまタイミングが一緒だっただけ、だと思います。

とはいえ、きっとね、その方たちの周りにも、
毎日書く人が増えているような気がしています。

誤解して欲しくないのですが、
毎日文章を書くことがイイコトと
言いたいのではありません。

前向きな影響が広がることが、
いいな、うれしいな、と強く感じています。

私も、何人もの方の
生き方やビジネス、子育てなどの姿勢に
勝手に影響を受けています。

挑戦している姿に、人は心を動かされます。

楽しんでいればもちろん、
たとえ苦しくて、大変だったとしても、
何かを得るため、達成するために、
挑戦しつづけている姿は、美しいです。

その美しい姿に感動し、
周りの人の「何かのスイッチ」が
勝手に入るときがあると思うのです。

美塾のじゅんじゅんこと佐佐木順子先生が
「美は社会貢献」
とおっしゃっていたのを真似て、こんな言葉が浮かびました。
http://ameblo.jp/bijyuku-jyunko/

「挑戦しつづけている姿が社会貢献」。

自分のためだけでなく、
社会のためにもなっているなと。

小さな小さなことでも、
大きな一歩になるかもしれませんよね。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録