toggle
2017-02-04

【No.256】「とりあえず」撲滅運動スタート!

今日の午前中は、京都でコーチングセッションでした。

クライアントさんに、
じわじわーっと静かながらも大きく変化があり、
私が感動するほどでした。
(ご本人は、言われて初めて気づかれた様子でした)

家の中にいい空気が流れ、
お子さんと適度な距離感を保ち、
仕事のやる気が徐々にアップ!
(今、仕事に対するモチベーションが高いと
ご自分でおっしゃっていました)

こんなお話を聞けちゃったら、
もうコーチ冥利につきるというもの。
たった3か月の変化です。

これには、訳があります。

もちろん、ご本人が
自分に向き合ったことが一番です。

そして、もう一つ。
一緒に決めたテーマについて(1か月ごとに3~5つ項目)、
毎晩、○×△で振り返り続けたことも
大きかったようです。
(私宛に、LINEでカンタンに報告)

特別な、オリジナルプログラム
「習慣化サポート付きコーチング」を
ご利用いただいていました。

月に1~2回行うセッションも、もちろん効果があります。
それに加え、
基本的に毎日、継続した簡単な報告をすることで、
意識が強化されますし、程よい緊張感もあったようです。

1~2か月で、すでに習慣として
定着されたものもあります。

毎日、同じことを続けるというのは、
自分を信頼できるようになり、
自己肯定感も上がります。

何ものにも変えがたい効果です。

今月は、口グセにもフォーカスし、
「とりあえず」「一応」という言葉を使わない。

「“とりあえず”と“一応”という言葉の僕別運動!」

をすることになりました。

(*他に3つのテーマがあります。
*「とりあえず」という言葉が、絶対に悪い!という意味ではなく、
背景あっての撲滅運動です)

毎日の積み重ねの上に、明日があります。

日々、快適に過ごすための小さな約束を決め、
小さな約束を守ることで、
日々の暮らしを、さらに快適にしていきます。

ご本人も
「調子いい」
と、実感されていました。

小さなことが、重なって、
ご機嫌になったり、不機嫌になったりするものです。

セッションの帰り際、
クライアントさんが、
「じゃぁ、とりあえず○○ということで」
と、おっしゃって、笑ってしまいました。

クライアントさんは、私が笑っている意味がわからず、
きょとんとした様子。
私が、セリフを繰り返して、やっと気がつかれました。

「わぁ、とりあえずを本当に無意識に使ってる!」

今回の課題は、気付くことからハードルが高そう。
やってみる価値、ありそうです。
どんな結果が出るのか…、
ご報告が、私も楽しみ。

毎日、小さなことを続けてみる。
自分に自信をつけるためにも、オススメです。

(本日のメルマガは、クライアントさんの了解を得て配信しています)

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録