toggle
2017-01-20

【No.241】ビックリして、喜ばせたいっ!

今年度は、幼稚園のクラスで茶話会係をしています。
(クラスのお母さんたちを集め、会場を手配して、
イベントの打ち上げや、年長さんを送る会の幹事をする係)

もうすぐ、年長さんを送る会。

昨年の4月、係が決まったときから、送る会には、
年長さんママたちが、ビックリして、
喜んでもらえることがしたいと思っていました。

思っていただけで、もう1月…(苦笑)

(通っている幼稚園は、縦割りです。
1クラスに、年少、年中、年長が各10人程います)

昨年、別のクラスのママたちが、AKB48の
「恋するフォーチュンクッキー」を踊って、
大盛り上がりで、年長さんを送ったり、

年長さん1人1人に、手作りのアルバムを作ったり、
(このクラスは、代々アルバムを作るのが伝統なんだとか)

イロイロ工夫された話を聞きました。

「ウチのクラスも何かやりたい!」
と、勝手に意欲が湧いて、茶話会メンバーと思案中。

それにしても、あまりにアイデアが出てこない自分に、
最近、いかに人にサプライズで喜ばせていないか、
反省した次第です。

ここのところ、人の企画に乗っかってばかりいたような…。
イカンですねぇ。

約6年前、関西に引っ越すにあたり、
退職した前の会社では、
それは感動的な送別会を何度か開いてもらいました。

ここ10年で考えたら、
明らかにやっていただいた方が多い。

というわけで、今年はサプライズで喜んでもらうことに
意識を向けようと思っています。
(本当に喜んでもらえるかは別として)

自己満足?
でも、いいんです。

喜んでもらおうという気持ちで
準備するのが楽しい。

友人に、ご主人をよく驚かせている人がいます。
彼女は、美人で明るい性格。

子どもは、もうすぐ大学生になろうとしているのに、
とても仲がいいご夫婦です。

友人は、ご主人が帰ってくる時間になると、
駐車場の陰とか、柱とか、いろんな場所(それも外!)で
待ち伏せして、ビックリさせています。

この寒い日も!
さすがに毎日ではないそうですが、週に2回くらい? ひんぱんに。
なんだか、カワイイですよね。

一度マネしようかと思ったこともありますが、
急いでご飯を作っている時間。
そして、社宅…。

わが家は、笑顔でお帰りなさいに、落ち着きました(笑)

他に、喜ばせ上手な女性社長もいます。
彼女の会社は、社員全員が、サプライズの喜ばせ好き。
業績もよく、すばらしい会社です。

自分が楽しくて、相手も喜んでもらえたら、最高ですね。
人と人との関係も、つながりが深まり、さらに良くなりそうです。

と、書きながら、先日、母の誕生日のこと。
今年は何がいいかなぁと考えていたのに、直前に忘れ、
当日急いで電話。

ビックリして、喜ばせるどころか…、忘れていた自分にビックリ。
お母さま、ゴメンナサイ。
しばし、お待ちください。

3月の「年長さんを送る会」、
少し決まりつつあり、想像するとワクワクしてきます。
ビックリして、喜んでもらえるかな。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録