toggle
2017-01-18

【No.239】やればやるほど、上手くなる秘訣。

この1ヶ月間に、2人の先生から

「意識する」

という言葉を聞きました。

1人は子どもの幼稚園の先生。
年末に、個人懇談があり、

「○○(息子の名前)君、次へ気持ちが行ってしまうのか、
クラスから、延長保育の教室へ行くとき、
必ずといっていいほど、忘れ物があります。

○○君には、今を意識するように伝えています」

というようなことを言われました。

自分のことを言われているような…(苦笑)

先生の方で、延長保育の部屋に行ってから、
忘れ物を取りに戻るように連絡するという、
一計を案じてくださいました。

何日か続き、遊んでいるのを中断されるのが、
イヤだったようです。

その後、しばらくは、1つずつ
「カバン持って、水筒と、帽子と、…」
と、確認するようになったとか。

(今は、大丈夫かな?)

そして、もう1人の先生は、
メイク教室の内田塾長です。
http://bi-juku.jp/wp/profile

「意識するということは、感覚を大事にすること。
意識的に取り組むことで、やればやるほど、うまくなります」

逆に、意識的にやらなければ、
毎日やっても、上達しないということ。

確かに、イヤイヤ料理をしている方は、
たとえ毎日料理をしていても、なかなか上達しません。

私のように、洋服を畳むことですら、
もう数えられないくらい、畳むという行為をしているのに、
結婚して15年以上経っているのに、
正直言って、上手じゃない…(恥)

(今は畳むのがマイブーム。
今までは、いかに畳まないで済ませるかを考えていました・汗)

反対に、たまーに、
「姿勢がいいですね」
と、言っていただけることがあります。

それは、産後、あまりに姿勢がくずれたから。

夫から
「何だか、老けて見える」
と、言われたことも…。

それから、とにかく姿勢は意識しました。
意識することを続けていたら、
お陰さまで、たまーに姿勢を褒めていただけるように。

意識するから、

「もっと、こうしてみよう」
「あれでは、上手くいかなかった」
「こうすると、いいみたい」

といった「ふり返り」ができます。
そして、修正したり、工夫したりといった
行為が生まれます。

また、アンテナも高くなるので、
意識していることは、情報もキャッチできます。

あいさつ1つでも、意識してすると、
何かが変わります。

何が変わるか…。

ぜひやってみて、体感してほしいのですが、
あなたの印象が変わります。

今日は、2日前のメルマガ(※)の続きのような内容になりました。
※2017.1.16「プロに触れる。」
http://flight-ex.jp/bkn40727/kikukaku/240

「意識する」ということは、
今に集中するということ。

全てに意識をしたいところですが、
実験的に、1つか2つ、
特に意識してみませんか?

やれば、やるほど、上手くなります。きっと。
私も実験中です。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録