toggle
2016-12-31

【No.221】時には「場のチカラ」も利用してみる。

あと半日もすれば、いよいよ2017年!
きっと明日も、今日と同じように太陽は昇ってくるでしょう。
とはいえ、区切りがあるって、すがすがしい気持ちになります。

新年には、おせち料理は、召し上がるのでしょうか?

昨日は、つぶつぶ雑穀料理の「おせち作り」をしてきました。

滋賀県のつぶつぶマザー、大森かおりさん(※)宅に
愛知や岐阜、三重、大阪など他府県からの参加者6人が集まり、
学びながら、楽しく、おせち作り。

※大森かおりさんHP
https://hinatabocco-tubutubu.jimdo.com/

一人でつくると大変なおせちですが、
みんなで分担しながら、ワイワイつくると楽しい!
充実した年末の一日となりました。

かおりさんが、早速FBにアップしてくださいました。
https://www.facebook.com/yuko.terao1?fref=pb&hc_location=profile_browser

今日は、去年に引き続き、昨日作ったおせち料理を持って、
岐阜の私の実家へ家族で向かいます。
(夫の実家は、別の日に)

結婚して、16回目のお正月を迎えようとしていますが、
ちゃんとした「おせち料理」を、一人で作ったことはありません…(汗)

大晦日~お正月にかけて、夫の両親やお義姉さん家族と
旅行へ出かける年も多かったですし、
行かない年は、自分の実家へ行って、ご馳走になっていました(苦笑)

近年、おせちを「買う」家族も増えてきましたもんね。
もう当たり前の景色なのかも?

今回、おせち料理を習いに行ったのは、

日本の文化が危ない!
と思い、おせち料理を習いに行った
わけでもないですが、なんとなく、憧れがあったこと、
買うより、作った方がおいしそうだと思ったから。

それも、「その場で3~4人分のお重が出来上がる」
自分で作る教室スタイルに惹かれました。

一人で、材料を揃えて、
一人でひたすら準備するわけじゃない。

一人でおせちを作るのは、ハードルが高すぎますが、
「場のチカラ」を利用すれば、
ステキなおせちが完成しそうだと。

それも、料理を教えてもらいながら。
生徒同士も、お互いがお互いに刺激をしあえて、
いい時間が生まれます。

実際、「つぶつぶ雑穀料理」に惹かれあった者同士、
会話をするのも、楽しく、笑いが絶えない時間でした。

何が伝えたかったのか。

気持ちがあっても、自分一人で動けないときは、
「場のチカラ」や「仲間」を利用すると
軽やかに出来ることがありますよ、ということ。

一人でヨガやピラティスなどを続けるのは難しいけれど、
仲間や教室で、日時を決めれば続けられそうです。

一人でダイエットを続けるのは難しいけれど、
仲間と体重を報告しあえば、続けられそうです。
(実際に、知り合いで、ただ毎日体重を報告しあうだけで、
ダイエットに成功した方がいらっしゃいます)

一人で断捨離を続けるのは難しいけれど、
仲間や、考え方を教えてくださる方がいれば、
きっと続けられます。

一人で、情報発信を続けるのは難しいけれど、
「仲間」や「場」があれば、毎日出来るかもしれない。

ってことで、来年は、言葉で未来を変えていくメルマガ・ブログの
講座を考えています。

よかったら、場のチカラを利用しにいらしてくださいね。
詳細は、来年(といっても、来月)の発表です。

最後は、宣伝も入ってしまいましたが、
ぜひ、「場のチカラ」を利用しながら、
どんどん自分の人生を楽しんでいきましょう!

※あくまでも自立した関係です。
「場のチカラ」に依存して、一人で動けなくなるのは
本末転倒なので、くれぐれもご注意くださいね。

2016年5月25日。
つたないメールマガジンをスタートさせ、
毎日発行できたのは、読者さまのおかげです。
本当にありがとうございます。

2017年も、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

よい新年をお迎えくださいませ。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録