toggle
2016-12-16

【No.206】現状維持は下りのエスカレーター。

今日は、友人の習い事メンバーの忘年会ランチに
飛び入り参加してきました。

先生も友人、生徒も友人(笑)

部外者は私1人。
図々しい参加者です(苦笑)
楽しいランチ会に参加させてもらって、ありがとうございました!

レッスンの話になり、先生から見れば、
練習している人と、練習していない人は、一目瞭然。

当然ながら、どんどん差が出ていきます。

自宅で練習をして、レッスンに参加する生徒と
レッスンに行くだけで、精一杯の生徒。

私も、お能に関して言えば、
「レッスンに行くだけで精一杯の生徒」だったので、
気持ちは、よーく分かります(苦笑)。

先生である友人が、面白い表現をしていました。

「レッスンを終えた後は、
下りのエスカレーターに立っているようなモノ」

つまり、

「何も練習しなければ、どんどん下がっていく。
少し練習して、やっと現状維持。
一定のレベル以上の練習をして、やっと上達をする」

ということ。
ドキッとしつつ、納得の説明です。

ビジネスに置き換えれば、
右肩上がりの環境が終わった今、

今までと同じようにしていたら、緩やかな下りのエスカレータ-。
今まで以上に思考を深め、行動をしていくことで、
やっと現状維持か、それ以上にいけるのかなと
考えてしまいました。

自分が今まで以上の結果を出したいと思ったら、
当然ながら、これまで以上のことをするしかありません。

現状維持でもいいやと思っても、
今まで以上のことをしないと、現状維持すら難しい。

あと2週間と数日で2016年が終わります。

来年の具体的な行動目標を決めたものの、
ちょっと腰が引けていましたが、
そんなことを言っている場合じゃないですね。

あなたは、どんな行動を起こしていくのでしょう。
そして、何を減らしていくのでしょう。

何を減らすか、私も考えています。

ランチの時は、自分のお能の稽古と重ね合わせて聞いていました。

上達するには、やっぱり練習量。
面白さが実感できるようになるのも、やっぱり練習量。
シンプルです。

最近のお能、またまた下りエスカレーターに立ったままでした。
これ以上下りないよう、今夜は稽古します。

そういう意味でも、いい忘年会ランチに参加させてもらったようです。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録