toggle
2016-11-15

【No.175】髪の右側がハネたり、パーマが取れやすかったりする理由

あなたの髪は、右側がハネたり、パーマが取れやすかったりしませんか?

ほとんどの方が、左側より、右側に前述のような症状が出るのだそうです。
先日髪を切りに行ったとき、人気のベテラン美容師さんに教えてもらいました。

左右、同じようにカットしても、パーマをかけても、
「右側の毛先が、ハネるんです」
「右側の方が、パーマが取れちゃって」
と言われて、ずっと考えていたのだそうです。

カットの角度を変えたり、細かくチェックしたり、
なぜだ、なぜだと、試行錯誤。
毛先だけじゃなく、その上は? さらにその上は?
ずっとたどって髪の付け根。そこで、ハッとしたのだそう。

「毛流れだ」と。

左から右へ、多くの方が、
自分の頭を中心に、時計回りに髪の毛が生えていることが判明。
「だから、右側が外ハネするんだ!」

まさしく、トヨタ自動車の「なぜなぜ5回」ですね。
※トヨタ自動車の「なぜなぜ5回」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%81%AA%E3%81%9C%E5%88%86%E6%9E%90

表面しか見ていないとわからないことも、
問題の根っこを見つけると、解決に結びつきます。

人って、意外に、現象や目先のことなど、
表面だけしか見ない(見られない)もの。

短気な人は、何かが起きたから怒ったかもしれないけれど、
実は、「ただ、ただ自分を認めてほしい!」と思っていただけだった、みたいに。

子どもにイライラしているとき。
もしかしたら、子どもが悪いことをしたからではなく、
自分自身の体調が悪かったり、
別の要因で機嫌が悪いだけだったり、
部屋が散らかってただけかもしれません。

表面上の一つのことだけを解決しようとするより、その原因を探る。
「なぜ? なぜ?」と深く考えていく。
その方が、根本解決に結びつきます。

髪を切りながら、そんなことを教えていただきました。
私の場合は髪は短すぎて、右も左もハネませんけどね(笑)

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録