toggle
2016-10-31

【No.160】人生、踊ったもん勝ち?

今日は、ハロウィン。
近頃、大いに熱気を帯びているハロウィンですが、
あなたは、何か盛り上がりましたか?

全く興味がない私でさえ、
お店の飾りは、ハロウィンカラーや柄で雰囲気を出し、
お菓子売り場もハロウィンパッケージ、
いただき物は、カボチャ関係のお菓子、
友人宅へ行けば、お家の中はハロウィンの飾りつけ。

都会でないわが町でさえ、歩いていると、
魔女の大きな帽子をかぶった女性にすれ違い、
変身グッズを持った大きな袋を抱えたママに出合い、
バレンタインの経済効果を上回ったのもうなずける現象です。

衣食住、すべてに取り込みやすいハロウィンは、
とっつきやすいイベントでもあるようです。
(ここまで浸透するとは、思いませんでしたが)

非日常を楽しみたい人が多いんだなと思います。
ハロウィンに積極的参加はしていませんが、
もちろん、私も楽しみたい人の一人です。

日常は、いろいろあるといっても、淡々と流れていきます。
そんな日常があるから、楽しめる非日常。

非日常は、人生において、
竹にある節のような、
文章でいったら、句読点のような、
「思い出ポイント」のような気がします。

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」
じゃぁないですが、
人生、踊ったもん勝ち、楽しんだもん勝ち(笑)

踊らされるのは、なんとなくシャクにさわるものの、
いつも冷ややかにいては、ちょっとツマラナイ。

積極的に、何か踊る(楽しむ)ときがあってもいいですよね。

私の場合、ハロウィンは盛り上がらなかった(踊らなかった)ので、
なにか違うことで、はしゃいでみようかなぁと思ってます。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録