toggle
2016-09-06

【No.105】「はしゃいじゃおう!」

「はしゃぐ」

「今」の私のキーワードです。
それも、数日前からですからホヤホヤ(笑)
忘れたくなくて、手帳にも書きました。

「なんで?」
と、多くの方にとっては思う言葉かもしれませんね。

「遊び心をもとう」とか、
「今を楽しもう」とか、
いろいろ似たような表現があります。
「今」の私にとっては、それが「はしゃぐ」なんですよね。

遊ぶよりも、テンションが上がり、ワクワク度が増す感じ。
無理矢理はしゃぐのではなく、
自然に「童心にかえる」が一番近い感覚です。

一部、感情に素直になるという感覚もあります。

「はしゃいじゃおう!」
子どもといるときに、この言葉を頭に浮かべると、
モードが自然に変われます。
子どもと、もっと近くなれる感じがするのかもしれません。

これまでも、そのときどきで「旬」のキーワードがありました。
「テーマ」とも言えます。

「脱・無難」
が、キーワードだった時代もあります。
この言葉は、当時の私に、相当響きました。

「普通」でいることが、何ともイヤだったんです。
(普通って何? と、突っ込みたいところですが、それはさておき)
悶々とした気持ちを抱えていましたから。

今は、「脱・無難」に対して、それほど感情は動きません。

さらにその前は、

「できるか、できないか、
ではなく、
やるか、やらないか」

キーワードにしては、長めです(笑)。

仕事でも、プライベートでも、できない自分に直面することが多く、
逃げたくなっていました。
逃げたくない、でも、できる自信がない…。
ウジウジ、グルグル。

やるか、やらないか。
やりたいなら、やるしかないんだよと、必死に言い聞かせていました。

これも、今の私には、当時ほど響きません。
同じような状況になっても、
違う言葉を脳内で回している気がします。

他にも、たくさん、たくさんあります。

その時に響いた言葉は、
その時の自分に必要な言葉だと思っています。

「今」の私に、必要な言葉。

響いた言葉は、私は、手帳に書きます。
携帯電話にメモされている方、多いですよね。
なんでもいいので、目にふれるようにしたいところです。

この世は言葉に溢れているとはいえ、
運良く出会えた言葉ですから。

忘れるなんて、もったいない!

人も、言葉も、出会いです。
人生が、変わるかもしれません。

ということで、私はしばらく、はしゃぐことにします(笑)

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録