toggle
2022-11-16

「PRって売上がどれくらいになったら始めるといいの?」【最初の一歩】

自分と未来を変えるメディア
のチカラを引き寄せる『最初の一歩』
ブログにようこそ!

——————————–
プレスリリースって、
売上がどれくらいになったら
やりはじめた方がいいのでしょうか?

———————————

「プレスリリース教習所」について、
こんなご質問をいただきました。
ありがとうございます!
https://em-tr360.com/L40727/b3/119051

こういうお話、よく聞くんですよね。

友人の話をご紹介してもいいですか?

私のお友だちは、
ビジネスを始めたものの

売上があまりない時期から
プレスリリースを書き、
マスメディアに送りました。

それで、どうなったのか?

彼女は、取材され、
メディアに出たんです!

そうして、認知度を広げ、
新しいお客さまと出会っていきました。

さらに、
個人のお客さまだけでなく、
新しい「取り引き先企業」も増やしていきました。

すばらしいですよね!

ということで、質問に戻ると、
——————————–
プレスリリースって、
売上がどれくらいになったら
やりはじめた方がいいのでしょうか?
———————————

私からの答えは、

売上がまだ少ない方も、

しっかり売上が立っている会社も、

なんなら、ボランティア活動だって、

一人でも多くの方に
お伝えしたい活動があるなら、

ぜひ書いてみてください!

プレスリリースを書いて
PRをするということは、

「費用が発生する広告」とは違います。

大事なので繰り返します(笑)

プレスリリースを書いて
PRをするということは、
「費用が発生する広告」とは違うんです!

だから、
売上というのは関係ないんですよね。

プレスリリースを書いて、
自らPRするということは、

記事の中でご紹介いただいたり、
番組内で取り上げていただいたりして、

メディアの方から、
あり意味、お墨付きをいただいて、
ご紹介いただけるということ。

自ら
「私の商品、サービスっていいですよ!」
と言っているわけではないので、
めちゃくちゃ意味があるんです。

だから、広告、もちろんSNSとも
まったくの別物!!!

なんだか、熱く語りたくなってきましたが、
あまりに長くなりそうなので、この辺で(笑)

プレスリリースを
書いてみたい方、
書いたことはあるけれどうまく書けなかった方は、

「プレスリリース教習所」
ご参加することを検討してみてくださいね。
https://em-tr360.com/L40727/b3/219051

他にもご質問が届いていますので、
順番にお答えしていきます。

いただく質問が、私にはとても新鮮!
かつ、勉強になっております。
(ありがとうございます)

よかったら、素朴な質問でも
日ごろから感じていることでも
お気軽に、
お問合せボタンからお寄せくださいね。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら