toggle
2022-03-02

理想のお客さまを変えるとき、カンタンにできること【情報発信 言葉】

あなたは、どんな方に
あなたの商品やサービスを
お届けすると決めているでしょうか?

その理想としているお客さまは、
あなたのステージや、展望によって、
変わることがあると思います。

そんなとき、
あなたはどうされますか?

商品やサービスの内容はもちろん、
当然、メルマガやSNSなどの
情報発信の内容は変わってきますよね。

今回は、その発信について
一つのポイントをお伝えします。

価値観が違えば、使う言葉が変わってくる

ズバリ、結論を書くと、
「言葉を変える」

「なぁんだ、そんなこと? 知ってるよ」

と思われた方、
いらっしゃるかもしれません。

先日も言葉選びのポイントについては、
お伝えしました(※)

※言葉えらびのポイントとは?
https://em-tr360.com/L40727/b3/118371

ただ、もしかすると、
具体的にどうしていいのか分からない方が
いらっしゃるかなと思い、

びっくりするくらいカンタンで
シンプルな方法をご紹介しますね。

それは、
理想のお客さまが好みそうな、
メディア(特に雑誌)を参考にすること!

つまり、
理想のお客さまが好みそうな雑誌の、
言葉遣いやその世界観をまとってみること。

カンタンでしょ?(笑)

雑誌というのは、
プロの編集者やライターが

理想の読者に対して
好みそうな企画、紙面、言葉など
知恵を絞って作成しています。

例えば、人は、年代によっても
響く企画はもちろん、単語も、言葉使いも、
全く変わってきます。

(20代と60代では、違うのは当たり前)

また、同じ年代でも、

経営者なのか、
会社員なのか、
フリーランスなのか、
主婦なのか、
学生なのか、

同じ会社員でも、
役職がついているのか、いないのか、
会社の規模や業種、

また、結婚しているのか、
独身なのか、

どんな趣味をもっているのか、
何を目指しているのか、

アウトドア派なのか、
インドア派なのか、

さまざまな立場や好み、
目指すことによって、
価値観が違います。

価値観が違えば、
使う言葉が変わってくるのは
当然のこと。

もしかして、あなたが、
理想のお客さまとは違う方からの
反応しかないとき、

その言葉の選び方が
あっていないのかもしれません。

言語学者であるソシュールは、
次のように言っています。

=================
言葉の違いによって
生きている世界が
全く違ってくる。

=================
「眠れないほどおもしろい哲学の本」著者:富増章成

今回は表面上のことしか
お伝えできていませんが、

この辺りは、哲学で
じ~っくりお伝えしたいところ。

※触りのカンタンなことは、
「方眼ノート【アドバンス講座】LEVEL1」
でもお伝えしています。

なかなか理想のお客さまから
連絡がなかったり、

または、理想のお客さまを
変えたいのだけど、
どうしていいのか分からないとき、

ぜひ参考になさってくださいね!

━━━━━━━━━━━━━━
●自分の進化させるノート術
━━━━━━━━━━━━━━

正解がない時代の
自分の「正解」を導き出すメソッド

外資系コンサルタントも使う論理的思考が
とてもシンプルな形で学べる講座です。

コーチ、カウンセラー、セールス、
自分の思考整理など、あらゆるシーンで使えます
=======================
【方眼ノート1Dayベーシック講座】
=======================
<開催日程>
◎3/17(木)9:30~16:30
https://em-tr360.com/L40727/b3/218371

※特別プレゼント付き
約1ヶ月後に、特別なワーク(講座)を
無料でおこないます。

『自分の勝ちパターン』が分かる、
特別な書き方を手渡します。
楽しみになさってくださいね♪

“売れる”知の結晶が手に入る、
=======================
方眼ノート【アドバンス講座】LEVEL1
=======================
<開催日程>
◎ 3月   9日(水) 12:30~15:30
◎ 3月 30日(水)   9:30~12:30 

https://em-tr360.com/L40727/b3/318371

※方眼ノート【アドバンス講座】LEVEL1は、
方眼ノート1Dayベーシック講座を
受講してくださった方向けです。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら