toggle
2021-11-26

あたり前だけどショーゲキだったこと【ビジネス ターゲット】

しばらく前にあったことです。

同じ場所に居て、
同じ人の講演を聞いた、
別の方の感想を最近知り、
驚いたことがありました。

なぜなら
まったく逆の感想だったのです。

全員に好かれるのは無理

私から見るAさんは、
非の打ち所がなく、
憧れに近いともいえる存在。

お話が上手で、華やかで、
私から見たらパーフェクト。

その会場でご一緒したときも、

「さすがだなぁ~。
 あそこまで出来たら、
 たくさんの方を魅了できるよね」

と、思っていました。

ところが、
ところがですよ。

同じ場所に居て、
同じ話を聞いて、

「(気持ちが)引いてしまった…」
という方がいらしたのです。

もうね、衝撃ですよ。

(私からすれば)
カンペキともいえる内容や展開に、
真逆の感想をもった方もいる…。

考えてみれば、あたり前です。

なんの不思議もない。
大人気タレントのランキングと、
嫌いなタレントのランキング、
両方入っている方もいらっしゃいますからね。

全員に好かれるのは無理。

人には相性がある。

十人十色、人それぞれです。

だから、世の中うまくいくんですよね(笑)

あらためて、
万人に受け入れられるのはムリ!
そんな努力は、無駄でしかない。

と腑に落ちた瞬間でした。

だから、
嫌われることが怖くて発言できないって
ムダでしかないみたいです。

どんなにイイことをいったと思っても、
みんなが同じように思うとは限らず、
「アンチ」もいるでしょう。

周りの評価ばかり気にするのは
疲れるだけです(笑)

じゃぁ、どうしたらいいのか。

「理想のお客さま」に対して
どのようにしたら届けられるのか。

そこを考えればいいんですよね。

だからこそ
お役に立てられる
「理想のお客さま」を明確にして、
届けていく。

よくあるのが、
理想のお客さまとは違うタイプの方に
参考意見を聞いてしまい、

どんどん迷ってしまったり、
お伝えしたいことがブレたりすること。

例えば、
50代向けのサービスを考えているのに、
10代や20代の子どもの意見を聞いて、

どんどん理想のお客さまから
離れていき、迷走すること。

みんなに好かれるのはムリ!

と、前向きにあきらめて、
あなたが、伝えたい方に
伝える努力をしていきましょう。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら