toggle
2021-11-12

受け入れないと始まらない【ビジネス やり直し】

うまくいったらハッピーですが、
自分の思い通りにモノゴトが進まず、

その理不尽さ(と感じること)に
悔しさや怒りの一方で、無力感を
覚えることってないですか?

やる気を失い、
そのまま諦めてしまいたくなることも
ありますよね。

うまくいかなかったら

わが家の食材は、
2ヵ所から購入しています。

そのうちの1ヵ所は、
私が20代のころ、
パン教室の講師をしていたときに、

受講してくださっていたKちゃんが
関わっている農園から。
(Nちゃんとは20年以上のお付き合い~)

届いたお野菜や卵と一緒に
お手紙も入っていました。

なんでも、今年はずーっと暑かったので、
10月に入っても虫さんたちが元気!

無農薬で育てているKちゃんの農園では、
秋の種まきをしても、
虫さんたちに葉っぱを食べられ、
苦戦したのだそう。

Kちゃんたちは

「やり直せばいい」

と心に言い聞かせ、
蒔き直すことを
繰り返し、繰り返し続けた
10月だったそうです

11月に入り、過ごしやすくなって、
やっと畑も希望の光が見えてきたのだとか。

自然相手のお仕事って、本当に大変!
あらためて、頭が下がりますよね。

虫さんに食べられたって、
虫さんに請求はできないし、

育て上げないと、
お金は入らないし、

できたものがイマイチだったら
値下げ対象になるし、
クレームになることも。

とにかく起きたことは、
すべて受け入れるしかありません。

気候や虫さんたちのせいにしても
何も変わらず、好転することはない。

そんな自然相手のお仕事に比べたら、

多くの方のお仕事は、
自分でコントロールできることは
いくらでもあります。

私たちも、
うまくいかなかったら、
現実を受け入れ、

「やり直せばいい」。

考え、改善しながら、
繰り返し、繰り返し行動するだけ。

うまくいっても、いかなくても、
データとして残し、
次への改善へとつなげていく。

Kちゃんたちのお野菜から、
あらためて、

凹むだけで終わらず、
まずはすべてを受け入れ、

その中から最善を、光を見つけて、
何度でも行動する大切さを感じたのでした。

届いたお野菜や卵は、
Kちゃんたちや自然に感謝しながら、
おいしくいただきます。


●セミナー情報~行動の質が上がる~


頭がいい人はなぜ方眼ノートを使っているのか?
【方眼ノート1Dayベーシック講座】

1Day(6時間)の内容を2回に分けて行います。

  • 12月16日(木)17日(金)9:30~12:30【定員4名】
  • 1月24日(月)25日(火)9:30~12:30【定員4名】

◆詳しくはこちらをクリック
https://em-tr360.com/L40727/b3/217661

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら