toggle
2021-10-01

ヘッドホンと家クモ【物事 意味】

このご時世ならではなのか、
マスクの肌荒れならぬ、
イヤホンの耳荒れをしています。

耳荒れというか、
ちょっとした湿疹。

気になって、
手でモゾモゾ掻いたり、
綿棒でいじってたら、
軽~く化膿して、ほっておいたら
カサブタが耳の入り口に出来ちゃいました。

ガサガサする耳が
気になって仕方がないので、
珍しく、耳鼻科に行ってみることに。
(日ごろは、なかなかお医者さんに行かないタイプ)

病院では、
ガサゴソしていたカサブタを
キレイに取ってもらい、
塗り薬を塗ってもらって、あ~スッキリ。

※聴覚には特に問題なかったことと、

耳の中が映った画面を見ながら
治療していただいたので、
見た目がスッキリして気持ちがいい。

あまり、美しくない話でスミマセン。

見方変えれば

薬局で塗り薬をもらうときに、
薬剤師さんと話をしていると、

マスクの肌荒れだけでなく、
「耳のトラブルも少し増えていますね」
と、おっしゃっていました。

イヤホンしている方が、
オンラインで話をするときに、
お互いに聞こえやすかったり、

在宅勤務中に家族がいると、
声が漏れないようにする
配慮もあったりしますからね。

私自身も、
夫も近くで仕事をしているので、
どうしてもイヤホンをしている時間が
長くなってしまいます。

それが原因にもなっているとか。

なので、
耳の中に入れるイヤホンじゃなく、

ヘッドホンタイプか、
骨伝導イヤホンにしようか、
ただいま検討中です。

ヘッドホンってかさばるし、
仰々しい感じがしていたのですが、
今回のことで、見方が変わりました。

これって、ある視点からは
邪魔にしか思えなかったのに、

別の角度から見たら、
とてもいいものに感じることに
似ています。

すぐに思い浮かぶのが、
家にいるクモ。

虫は得意ではないでの、
家の中で、たまに小さなクモを発見すると、
いや~な気持ちになっていました。

ところが、あの
小さな1センチにも満たないな家グモって、
ダニや小バエ、小さなゴキブリなど、
家の中の害虫を食べてくれるとか。

なーんだ、いいやつじゃん!
結構頼もしい存在です。

(人間の都合でしか考えてませんけど)

私が小さい頃は
「午前中に見たクモは殺すな」
と、よく聞いたけど
(私だけ??)
そういう理由があったんですね~。

今回のヘッドホンのように、
ある側面では、便利でも、
角度を変えれば、自分の快適さを
奪う存在になったり、

家の小さなクモでいえば、
不快な存在だと思っていたけど、
もっと不快な存在を食べてくれる、
頼もしい存在だと思えたり、

見方変えれば、
モノゴトの「いい」「悪い」って
カンタンに変わってしまいます。

何が言いたいかというと、
便利だとか、そうでもないとか、
役に立つとか、立たないとか、

自分の狭い視野で決めつけると、
その逆になることも
起こりうるということ。

決めつけというのは危険だし、
全てに、いいとか、悪いとか、
そんな主観は本当に自分勝手なものなんだなと
感じたのでした。

善し悪し、優劣が逆になった経験、
あなたもあると思います。
よかったら、教えてくださいね!

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら