toggle
2021-09-27

文章を書くときコレだけは外さない【ブログ 書き方】

ブログやメルマガ、公式LINEなど、
文章を書くときに
何を大切にされているでしょうか?

1記事1メッセージ、
一文を短くする、
上から目線で書かないなどなど、
さまざまにあると思います。

どんな時も大事にしてほしいこと、
それは、目指すゴールです。

「何を伝えるのか」ですね。

「どんな反応をしてほしいのか」

そのゴールとともに重要なのが、
読み終わった後に、読者に

==================
「どんな反応をしてほしいのか」
==================
を意識すること。

文章を書く目的といってもいいでしょう。

ゴールに向かって記事を
書いていきつつ、

読者にどんな反応をしてほしいのか
先に決めてしまう。

してほしい反応によって、
選ぶ言葉が変わってきます。

目的が変わるのですから、
当然ですね。

仕事上のメールでしたら、
当然の如く意識されていると思います。

  • 状況を理解してほしいのか、
  • 意見を変えてほしいのか、
  • 返信がほしいのか、など

書き方か変わりますよね?
情報発信も同じです。

例えば、

「健康と若さを保つ秘訣は、
 毎日3分ストレッチが必要」

というゴールに向かって
ブログを書いたとします。

※注:内容はテキトーに書いていますので、
ざっくりとしたイメージで掴んでください。

読者に対して、

1)「へぇ、毎日ストレッチって大事~」

と、理解してほしいのか。

2)「ストレッチってそんなに大事だったの!
  ◯◯よりも、ストレッチだな」
  「これなら私もやってみよう!」

と、考え方を変えてもらったり、
日々やってみる気持ちになってもらったりと、
意見ややる気の変化をもたらせたいのか。

3)「私も参加したい! 
  クリックして申し込もう」

と、実際に行動してほしいのか。

読み終わった後、
読者がどんな反応をするか
イメージすることはとても重要です。

そうすることによって、
意識のベクトルが、
自分ではなく、
読者にいくのもいいですよ。

相手の反応ですから、

「申し込め~っ」
という圧の強すぎる文章でなく(笑)

読者が、クリックしたくなるには、
何が必要か考えますから。

ぜひ、ゴールの設定とともに、
読者の反応(目的)も決めて、
情報発信をしてくださいね!

文章も逆算思考でいきましょー!

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら