toggle
2021-07-09

現実を把握すると動きだす【数字 見える化】

この2週間、道具によって、
行動が変わることを実感中です。

数字の見える化って、想像以上にパワフル

個人的なことですが、
先ほど、珍しく夜の散歩に行ってきました。
(といっても数分ですけど。笑)

理由は、
あるモノを購入したから。

あるモノとは、
2週間ほど前に購入した
スマートウォッチです。

これが、予想以上にいい!

まだ一部の機能しか使っていないものの、
もっとも気に入っているのが、
「睡眠スコア」と「歩数計」です。

何がいいのか?

「睡眠」と「歩数」の現実を
数字で教えてくれることです。

「睡眠スコア」というのは
睡眠時間と質が数値化されたもの。

このスコアを見るのが、
毎朝の楽しみの一つです。

これまで、何度も睡眠時間の改善に
挑戦してきたものの、
なかなかうまくいかなかったワタクシ。

この「睡眠スコア」を見るだけで、

現実を理解することでき、
改善が見られてきたのですよ!

「睡眠スコア」をよくするには、
まず睡眠時間を確保しないと、
いいスコアになリませんからね。

これは、私にとっては
すごいことなのです。

これまで、何度
睡眠時間の改善に取り組み、
しばらく良くても、また元通りを
繰り返してきたことか…。

さすがに、2年半前に肺炎をした後は
かなり良くなっていたのですが、

しばらくして、忙しくなってくると、
だんだん元通りになっていました…。

数字の見える化って、
想像以上にパワフル~!

「睡眠スコア」の数字の見える化で、
かなり改善してきました。
(小さな意識で行動って変わるもんです)

そして、歩数計もチェックしているので、
あまりに少ないと、
外に出て、お散歩をします。

実は、さっき歩数計をみたら、
9400歩を超えていました。

「あと600歩で、一万歩だ~!」

というわけで、一人、
小雨の中を歩いてきたわけです(笑)

歩いていると、一万歩達成し、
スマートウォッチさんが
「目標達成~!」
と、お祝い?の画面が出てきて、
思わずニンマリした私です。

この現象、私だけではありませんでした。
知り合いの男性も、
こんなことをおっしゃっていました。

「今年2月にアップルウォッチを
 買ってから、
 毎日走ってますよ。

 走ると、今日も頑張りましたねって
 褒めてくれるんですよね~(笑)」

現状が分かり、
(機械的に出てくるとはいえ)
認められ、褒められることが、
原動力になるんですよね。

ビジネスでも、なんでも、

「頑張ってます!」

では、現状は把握できません。

基本的なこととはいえ、
数字化して、現状を把握することは
とてもとても大切です。

会社や学校では当たり前ですが、
特に、個人事業主の方は、
自分がやらなければ、
誰もやってくれませんから。

そもそも現状を知らなければ、
改善もできませんし、
戦略も立てにくい。

自分を動かすために、
自分の変化に敏感になるために、
もっと改善するために、

数字にして現状を把握すること
こんなことを実感中です。

ここまで書いておいて何ですが、
スマートウォッチ歴はまだ2週間(笑)

このまま続くのか?

たまに報告しますね。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら