toggle
2021-06-22

不安定な気持ちをどうするか【思考 行動 成長】

今日は、ビジネスにおいて
「不安定な気持ちをどうするか」
についてお伝えしますね。

昨日配信したブログ
「未来を知りたかったら…」
には、いつもより反応が多くありました。

Hさんからは、
次のようなメッセージが届きました。

(一部を抜粋)

今日も
グサグサありがとうございます(笑)

>できない自分を
>嫌になるくらい感じることがあっても、
>成長過程だと受け止めてみる

これ!
これがいつも「できない」のです。

成長過程、種まき、無駄なことはない、
だから頑張っている。
と、頭では分かっているつもりですが、

「やり方間違ってない?
 その道は、理想の未来に繋がっている?
 一本ズレた道を進んでない?」

なーんて思ってしまいます。
未来なんて誰にも分からないのにー。

Hさん、正直なお気持ちを
書いてくださって、
ありがとうございます!

Hさんの気持ち、
よーく分かります。

悩み続けても始まらない

私たちは、
あやふやさで不安定なのは
落ち着かないので
いい気持ちはしません。

ですが、
不安定だからこそ、

考え、
知恵を絞り、
思考が深まっていくんですよね。

そして、それを試すべく
行動をしていく。

安定したいけど、
(もちろん私も!)
ご存知のとおり、

現状維持は、
後退でしかありませんから。

プロスポーツ選手も芸術家も
その時の状態に安住することなく、
常に前に向かっています。

極端な表現をすれば、

不安定さを感じている方ほど、
思考し、行動するので、
成長するのではないでしょうか。

「答えのない時代」
と、頭では分かりつつ、
私たちは、どうしても
「正しい答え」を求めてしまいます。

つくづく思うのが、人によって
「正解」も全く違うということ。

つい先日も、何人かと
「clubhouseは、もう終わったよね~」
と話をしていたら、

「clubhouseは、めちゃ効果ありますね。
 本も売れますよ!」

なんていう方もいる。

それぞれに、
商品はもちろん、
理想のお客さまが違うし、
「売れる」という基準も全く違います。

だから、誰かの正解が
あなたにとっての正解とは
限らないんですよね。

メッセージをいただいたHさん、
現在のやり方を
一度ふり返るのもいいですよね!

また、今のやり方以外に
どんなやり方があるのか
(されているとは思いますが)

考え、予測し、実際にやってみて
検証してみる。

なんでも「実験」です。

いつまでも「悩む」のではなく
「考え、動いていく」。

ユニクロの柳井さんの
「一勝九敗」
という本もある通り、
一つの勝ちの後ろにはさまざまな
挑戦が隠れています。

本田宗一郎さんは、
こんな言葉を残しています。

「成功は
 99パーセントの失敗に支えられた
 1パーセントだ」

そして、今話題の渋沢栄一さんは
こんなことをおっしゃったらしいです。

「もうこれで満足だという時は、
 すなわち衰える時である」

だから、今に満足していなければ、
成長していけるということ。

「こうすれば、
 誰だってカンタンにうまくいきますよ!」

という魔法はありません。

(そういえば、魔法使いだって、
魔法が使えるまで修行するという話も。笑)

誰だって、
どんなに活躍している人だって、
悩むことはあります。

ただ、
いつまでも悩み続けても始まらない。

お互い、理想の世界に向けて、
考え、行動し、
次への選択をしていきましょう!

Hさんから、もう一つ
「一緒にいる方」についての
ご質問もいただきました。

長くなりそうなので、
また明日書きますね。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら