toggle
2021-03-03

「ブログを書くのがツラ過ぎます…」【ブログ 辛い】

「ずーっとブログに何を書こうか考えていて、
 ブログを書くのがツラ過ぎます…」

こんな声をたまにいただきます。

そんなにツライなら、
止めることもできるハズ。

なのに、続けようとなさっているって、
すばらしいことですよね。
尊敬に値します。

まずは、そんなご自分を
褒めてほしいなって思います。

とはいえ、
毎回そんな気分だったら、
続かなくなっちゃうかもしれないし、
日々の楽しさが半減してしまいますよね。

視点を高くして

そんなツライときこそ、
視点をもっと高くして、
時間軸をもっと長く考えることが、
重要になってきます。

ブログを書くことだけを考えるのではなく、
待ってくれている(かもしれない)読者さまや、

未来のお客さまに繋がることを考えます。

スポーツ選手も音楽家も
日々、基礎トレーニングしますよね。

いきなり試合とか、
いきなり演奏会とかって、
ありえないわけです。

ブログやメルマガ、LINE公式アカウントなどの
情報発信は、
個人事業主や副業の方にとって、
基礎トレーニングの一つ。

書くことで、
自分の考えがまとまります。
(書かなければ、まとめることもしないかも)

書こうと意識しているから、
言葉の感度も高まります。
(ネタに対するキャッチ力もアップ!)

自分が日ごろ考えていることを
言語化しておくと、

ネタがたまってますから、
実際にお客さまを目の前にしたときも、
とっさの言葉が出やすくなります。

また、ブログであなたの価値観を
共有していますから、

価値観がまったく違う方が
いらっしゃる可能性はかなり低くなります。

しかも、「広告を頻繁に出す」
というのは、通常かなり費用がかかりますが、

情報発信はそれほどかかりませんし、
やり方によっては、タダ!

それに、蓄積型のブログであれば
(YouTubeも)
まだ見ぬお客さまが検索して
あなたの存在を見つけてもらえるかもしれません。

まとめると、ざっとこんな感じでしょうか。

  • 自分の考えを日々まとめることができる
  • 言葉に対する感度が高まる。
  • とっさの言葉が出やすくなる。
  • 価値観のあう方にお申し込みいただける。
  • 低価格、もしくは無料で宣伝ができる。
  • 検索される。

そもそも、アウトプットすることで、
インプットの質も変わります。

気軽なアウトプットとして、
ブログなどの情報発信は最適なのですよ。

こんないいものを手放す手はありません!

書きながら、なんだかブログさんに
感謝の気持ちがわいてきちゃいました。

いい時代に生きてますね。

(インターネットがなかったら、
広告だしたり、チラシを配ったり、
FAXや電話セールスするのかなぁ)

人間ですから、
どうしても気持ちが乗らないときは、

お茶漬けサラサラ的な
気軽なブログ(※)でもいいじゃないですか。

※参考:「続けるための3分類」

話を戻すと、
ブログやメルマガなどの
情報発信がツライときは、

近視眼的な状態に陥っている可能性が高いです。

もっと視点を高く、長い目でとらえてくださいね。

ツライと思っていた方が
すこしでも気持ちが前向きになりますように。

今日も最後までお読みくださり
ありがとうございます。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら