toggle
2017-01-15

【No.236】世界を支配する2つのもの。

今朝、窓の外を見ると、雪景色!

「うわぁ、キレイ!」と
ワクワクした気持ちと、

寒そう、午後から外出するから、電車大丈夫かななど、
少しの憂鬱さと、複雑な気持ちですね。

子どもは、うれしくってたまらない様子。
朝からテンションが上がって、
雪だるまを作って、大喜びです。

雪景色を横に、
暖かい部屋の中で、ゆっくり新聞を読む幸せ。

日経新聞の人気コーナー「私の履歴書」。
今月は、日産をV字回復させたカルロス・ゴーン氏です。

————————————–
日産に来て私が手がけた中期計画に共通するもの、
それは数字と言えるだろう。

(中略)

ビジョンを社員に浸透させるのに重要なのは
共通の言語だ。
私はそれが数字だと思っている。

(中略)

両者の違いを埋め、力を最大限引き出すには、
双方で共有できるわかりやす目標が必要だ。
それが数字である。
————————————–
日本経済新聞 2017年1月15日付

今まで、重視していなかった反省を踏まえ、
今年は数字にこだわろうと思っています。

その為、ゴーン氏の数字に対する考え方が
私を惹きつけました。

「計画に数字を入れる」。
当たり前のことをなおざりにしていた私は
ある意味、どこかで甘えがありました。

————————————–
世の中を支配する2つの大きな力がある。

「言葉」と「数字」だ。

人は、「言葉」によって影響され、
「数字」によって管理されている。
————————————–
「最強のコピーライティングバイブル」
神田昌典[監修・解説]  横田伊佐男[著]
https://goo.gl/mzAepA

「支配」というのは、かなり強い表現ではあるものの、
確かにうなずけます。

時間、体重、お金、など、数字があれば、
管理がしやすい。

何よりも明確です。

あなたのこだわる(=管理したい)「数字」は、なんでしょう?

睡眠(就寝・起床)時間、
出発時間
勉強時間、
体重、
血圧、
体脂肪、
目標売上げ金額、
利益、
貯金額・投資額、
マラソンのタイム、
○○の回数、

などなど、
達成したい数字を明確にして、最大限努力してみませんか?

「数字によって管理されている」
というのは、なんだか心地いい表現ではないので、

「数字をわかりやすい言語として、使ってみる」
くらいの気持ちで、いかがでしょう?

数字とビジネスは切り離せませんが、
私生活でも、数字を入れることで、
張りあいが出てくるかもしれません。

何はともあれ、「言葉と数字」は意識するに
こしたことはありません。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録