toggle
2016-09-21

【No.120】「『ルンバ』のように生きよう!」

面白くて、ナルホドと思った言葉に出会ったので、
ご紹介しますね。

「『ルンバ』のように生きようぜ!」

ルンバとは、あの「ルンバ」です。
大きなコイン型の、床を行ったり来たりして、お掃除してくれる、自走式ロボット掃除機。
https://www.irobot-jp.com/roomba/index.html

私の欲しいモノの1つです(笑)

「『ルンバ』のように生きようぜ!」とは、

壁にぶつかったら、曲がるだけ。
(=失敗を失敗として、受け取らない。次よ、次!)

ひたすら試行錯誤のまま動き続ける。

すると、いつの間にか
「あれ? お部屋がキレイになってる~」
(=目標が達成されている)

つまり、
「迷っても、考え込んでいても、動き続けていれば、いつか結果が出てくるよ」
ということ。

「ルンバ」に例えるって、分かりやすいし、面白いですよね。

この言葉、あるコミュニティーで盛り上がっているのだとか。
迷っている方たちの合い言葉なのだそうです。

教えていただいたのは、この方。
http://www.mizunohiroshi.com/

水野さんも、毎日メールマガジンを発行していらっしゃいます。
私は会社員時代から読んでいるので、もう読者歴8年くらいかな?

最短距離を狙って、考え過ぎて、動けなくなってしまうより、
興味関心の向くままに動き続けていれば、きっと、何かを達成できる。

迷っていることがある方、勇気が出ませんか?

軽やかに、「ルンバ、ルンバ」と、挑戦するのもアリですよね。

軽やかとはいかない方にも、背中を押してくれそうです。

私自身、振り返れば、20年前には想像もしていなかった仕事をし、
漠然と抱いていた人生の青写真とは比べものにならないくらい、
自分らしく、楽しく、生きている気がします。

それも、ルンバのように、試行錯誤しながら動いていたから。
(無駄なこともたくさんありました。いや、無駄でもなかったかも?)

もちろん、私自身、動けなくなることも何度もあって、
その間は、じーっと充電。

ルンバさん(急に、「さん付け」で呼びたくなった)だって、
人工知能がついていますので、動きながら、ちゃんと考えています。

私も、ルンバさんのように動きまわり、新しいことも挑戦する予定です。

「『ルンバ』のように生きようぜ!」

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録