toggle
2021-11-16

「もっと早く受ければよかった!」【方眼ノート 使い方】

「もっと早く受ければよかった!」

方眼ノート1Dayベーシック講座の
2日目のはじめ、
Cさんがおっしゃいました。

(*1日で6時間の講座を
3時間×2回に分けて行いました)

Cさんは、初日が終わった後、
ずーっとモヤモヤしていたことを
早速、方眼ノートで書いてみたそうです。

すると、

「モヤモヤしていたことは、

 人からの望みであって、
 自分が望んでいたことでは、
 なかったんです!

 方眼ノートを書いていたら、

 人の期待に応えようとして
 苦しんでいた自分に気付け、
 本当にびっくりしました!」

小学生も使えるメソッド

方眼ノート術を使って書いただけで、
今まで気づけなかった発見があり、
とてもインパクトがあった様子。

Cさんは、ずいぶん前から
方眼ノート講座を知っていたにも関わらず、
タイミングが合わなくて
今月の受講となり、

「もっと早く受けれよかった!
 そうしたら、こんなに長く
 モヤモヤしなくてもよかったですね」

と、おっしゃっていました。

早く受ければよかったと
おっしゃっていたCさんですが、

Cさんがすばらしいのは、
学んだことを
即実践されたこと。

2日目を終える前から、
まずは学んだ知識で実践される姿勢が、

学びを深くし、
変化を早くしていきます。

他の方からは、
プレゼンのデモンストレーションを
していただいた後に、

「偉そうに(=論理的に)話をして、
 思わずうれしくなっちゃいました!」

とか、

「要点がしっかり伝えられて、
 気持ちいい~!」

といった感想もいただきましたよ。

方眼ノート1Dayベーシック講座は、
たった6時間で、
ご自身の変化をしっかり感じられる
講座になっています。

方眼ノートにかかわらず、
講座で学んだらことを
自分に落とし込む秘訣は、

即実践!

ですね。
学びの基本です。

*「紙に書く」
というだけで頭が整理されるのに、

その上にロジック(論理)的な要素を
組み込んでいる方眼ノートメソッド。

小学生も使えるメソッドなので、
気になる方は、ご参加をご検討くださいね。

「私なんてまだ早い」とか、
「私なんてもう遅い」とかは
まったくありませんのでご安心を!
 ↓
━━━━━━━━━━━━━━━
●セミナー情報~人生の相棒に~
━━━━━━━━━━━━━━━
頭がいい人はなぜ方眼ノートを使っているのか?
【方眼ノート1Dayベーシック講座】

1Day(6時間)の内容を2回に分けて行います。

  • 12月16日(木)17日(金)9:30~12:30【定員4名】
  • 1月24日(月)25日(火)9:30~12:30【定員4名】

◆詳しくはこちらをクリック
https://em-tr360.com/L40727/b3/217681

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら