toggle
2017-02-28

【No.280】未来の自分が感謝する。(ホームページ完成しました!)

明日から3月。

1月、いつの間にやら、
2月、逃げるように、
3月、さっと去る。

なんて、母がよく言っていたのを思い出します。

【未来は今日つくるもの】

これは、ドラッカー氏の言葉です。

ずいぶん前、20万人読者がいるビジネス系メルマガ
『平成進化論』で紹介されていました。
http://www.2nd-stage.jp

発行していらっしゃる鮒谷さんは、
私が、日刊メルマガを発行するきっかけを
作ってくださった方の一人です。

【未来は今日つくるもの】

今の自分は、5年前、10年前の自分の結果
ということも聞いたことがあります。

今のご自分は、いかがですか?

未来が、今日、作られるならば、

「未来の自分が感謝する自分でいる」

ことが、大切になってくるのだと思います。

もっと具体的にいうならば、

「明日の自分が感謝する自分でいる」

とも、とらえています。

小さな例でいえば、
洗い物でてんこ盛りのキッチン。
夜も遅く、眠い。

このまま寝てしまったら…、
明日の私が見たら、かなり残念な気持ちになります。

「明日の私が感謝」するように
洗い物をやっておこうと、
眠い目をこすって洗います。

今の自分は、昨日までの私の結果。

私自身、長い目で見れば、
頑張ったことも、頑張らなかったこともあります。

「あの時、無謀にも挑戦してくれてよかった」

と思うことがあります。
(もちろん、やらなかった自分にカツを入れたくなる出来事も…)

例えば、転職時、求人の対象年齢が、
5歳もオーバーしていたことがありました。
やりたい仕事でした。
ダメ元でお願いして、試験を受けさせてもらったのです。

結果は、なんと合格!
やりたい仕事をできて、今に繋がっています。

日常は、なかなか大きな変化があることは少ないです。

その日常の中で、選択してきたこと、
積み重ねてきたことが、
明日(未来)の自分をつくります。

選択に迷ったとき、
「未来の自分が感謝する」
というのを一つの基準にしてもいいですよね。

「いつも」とはいいませんが、
私にとって、ふっと思い出す大切な言葉の一つです。

【未来は今日つくるもの】

「明日(未来)の自分が感謝する自分でいる」

<お知らせ>

ホームページが、完成しました!!
http://profond.jp

まだ未完成の部分はありますが、
「言葉で未来を創る文章講座」改め、
「ブログ&メルマガを続けられるようになる文章講座」の詳細ページは
できています。
http://profond.jp/writing-1day/

「未来の自分が感謝する」ように、
よかったら、参加しませんか?(笑)
http://profond.jp/writing-1day/